校長挨拶

    本校は、高校で学びたいと思っていながらも何らかの事情で、朝や午前中は登校できない、 または、平日は通学できないという人のための学校です。午前10時すぎに登校する定時制課程・昼間主コース、午後3時に登校する定時制課程・夜間主コース、 日頃は自学自習し日曜日に通学する通信制課程、さらには社会人のための科目履修制度があり、学ぼうとする人の生活状況や学習経歴に合わせていろいろな学び方ができます。 また、福島県の交通網の中心である郡山駅に隣接しており、広範囲からの通学が可能です。
 本校では多様な生徒一人ひとりの個性を尊重しており、学ぶ意欲のある人が自由に学ぶことができます。制服はありません。だからこそ、 生徒の自主性、自律心、良識に期待し、その伸長を図りながら、それぞれの希望する進路を達成できるよう支援していきます。
 また、その前提となる安全で安心な学校生活を生徒が送れるよう学校事故及び教職員の不祥事防止に努め、寄せられている信頼を裏切ることなく、それにしっかり応えられるよう教職員一丸となって取り組みます。
         
                             平成28年4月   郡山萌世高等学校 校長 白石文夫